2007年12月30日

DELLm1330 デュアルブート化

 XP SP2が手に入ったし、m1330のHDも増強したのでXPとVistaの
デュアルブートに挑戦してみる。しかし、挫折と再インストール
の繰り返しになる。問題点は2つ。

 1)DELLのMediaDirectが癌。
 2)SATAのドライバがXP SP2に入っていない。

 あまりにも面倒だったので一応マニュアルを作っておいた。

-----------------------------------------------
XP/Vistaデュアルブートインストールマニュアル。
-----------------------------------------------
●準備 XP編
・ドライバを収集しCD化しておく。
  nLiteをダウンロードしブータブルのXP CDを作成する。
  SATAのドライバを抜き出しnLiteでXP SP2のCDと統合する。
・SATA関係がうまくいかない場合はBiosでSATA→ATAにする。

●インストール
1)MediaDirect用の準備
 MediaDirectのCDを挿入し、パーテーションを切る。(パテ切り
はC,D以外に選択肢はないので注意)パテ分割の場合でも2を
選ぶ。この時サイズはC:で確保したいサイズを入れる。

2)XPのインストール
 SATAドライバ統合XP SP2の用意がないならBIOSでSATA→ATAに
切り替える。
 c:ドライブへインストール

3)Vistaのインストール
 D:ドライブの位置へへインストール。Vista内ではこっちをC:
としてインストールされる。(^_^)?Vistaだけの時は上記パテ
切りで適当な値を入れC:/D:を確保する。その後、Vistaの上で
サイズの変更を行ったほうが良い。MediaDirect CDの3を選んで
パテ切りをするとインストール時に他のドライブが論理パーテーション
になってしまう。MediaDirectは論理パーテーションを理解しな
いので家マークが自爆ボタンになる。

4)XPを立ち上げてMediaDirectをインストール。
 一応安全も考えてVistaでも同じことをする。

5)自爆ボタンの確認
 家マークを押して自爆しないことを確認する。自爆したら最初
からやり直し orz
以下、失敗要因。
 ・パーテーションはMediaDirect以外で切る事は出来ない。
 ・論理パーテーションは使えない。
 ・パーテーションは4個まで、すべてプライマリである必要がある。
 ・1、4はMediaDiractで使う為、変更不可。4は2G以上必要。
 ・OSのパーテーションはC:/D:しか選択肢が無い。
 ・VistaだけインストールするとD:以下が論理パーテーションになる事がある。
 ・Vistaでパテ切りはしない。パーテーションサイズの変更で
  対処する。変更後はMediaDirectを再インストールすること。
 ・とにかく自爆しなくなるまでドライバのインストールはしな
  い方が良い。振り出しに戻るのはなるべく早いほうが傷口は
  少ない。

6)XP/Vistaでドライバ類インストール。

●その他
 ・ブータブルXP SP2が用意できない場合はデュアルブートは諦める。
 ・CDブートの場合、立ち上がり時に何処かのキーを押さないとCDから起動しない。
 ・起動時にF12で起動デバイスを切り替えられる。Biosもここから選択する。
 ・ATAでインストールした後、STAT化も可能らしいが、うまくいかなかった。
 ・なんとなくXPSP3までデュアルブートは待ったほうが良いかも。SATA関係が解決している気がする。
 ・パーテーションは自由に切れないのであきらめること。
・Inter(R)82801 HEM/MBM SATA AHCI ControllerはDELLにあったものを使用。

●結論 
 MediaDirectいらねぇ! 
 SP3早く出せ!

●追記
 2chの「DELL XPS M1330」必読すること。ここにSATAやMediaDirectの問題とその対応方法が書かれている。
続きを読む
posted by noboyama at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2007年12月28日

設備投資

 今年はまぁまぁだったんだけど、来年はワーキングプァ化することが
ほぼ確定している。そんな感じなので、猛烈な勢いで設備投資を行って
みた。

1)Visual Studio with MSDN Subscription
 継続でなければ入れないMSDNのサブスクリプションだが、「以前加入
していれば継続でなくてもOK」(注1)と言うVisualStudio2008早期導入
キャンペーンをやっていたので再契約することにした。これでXP SP2とか
64BitバージョンのOSが使える様になるのでちょっとうれしい。

 MSDNを2年契約にしたくてOpenAライセンスをヨドバシで買った。入荷の
知らせがあったので引き取りに行ったら紙を一枚だけ渡された。
一枚約13万円の紙切れ。うーーーーん、入荷まで一週間待たされてこれかー。
CD一枚もなしかー。

 更新するまですごい不安だったけど、ライセンス設定がめちゃくちゃ判り
難かったけど、無事VS2008とXP SP2をゲット出来たので良しとする。

2)ハードデスク(HD)
 今回の仕事はやたらHDを使う。DELLノートの120G HDが一瞬のうちに
残り10Gになってしまった。そこでHDを装替を試みる。はずしたHDはケース
に入入れて大型バックアップとして使用する予定。

3)AfterEffectCS3
 今のAdobeには金を落としたくないけどAE StanderdをAE Proに出来るのは
今回限りになりそうな気する。で、この際バージョンをアップする。でも正直
失敗だったかも。(-_-;)

年末や年度末に道路工事をする建設業者の気分がちょっとわかったよー。

注1)よく見たらMicrosoft Visual Studio 2005 Standardが入ってる。
ようは全員プレゼントってことか? (^_^;)
posted by noboyama at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月27日

ドンペリを1本開けた!(クリスマス関係のねた)

1)ドンペリを1本開けた。
  ↓ 正確には
 1983年もののドンペリニオンを1本開けた。
  ↓ 正確には
 気の抜けた1983年もののドンペリニオンを1本開けた。
  ↓ 正確には
 気が抜けてメルシャンワインの様になったドンペリを1本開けた。
  ↓
 なんかお腹イタイ <- 今、ここ

 教訓 シャンパンを買ったらすぐ飲め。

2)近所にパルテアが出来たらしいので行ってみた。
 鵠沼海岸がどこかすくわかる様なところに住んでいる。ちょっと
ほしいものがあったので自転車でパルテアまで行ってみた。

 サンタに占拠されてた。

 怖かったので、近くのパン屋に来たふりを装っておいた。

3)サンタ捕まる。
 サンタの帽子をかぶったおねーちゃんが交番で書類を書いていた。
どう見ても逮捕されたサンタに見えた。子供の夢がなくなるから交番
に入ったらサンタ帽は外せよ〜。
posted by noboyama at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月16日

Cyclistの活用

CyclistはItemにつけたキーフレームのタイミングを他のNullで操作するPluginだ。エクスプレッションやFollowerよりも複雑な動きを扱うことが出来る。

ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/cyclist.mov







この例では開閉の動きを予め作成し、Cyclistを適応している。後はコントロールNullのHeading回転で動きを制御している。End BehaviorをStopにしないと制御し難い。初期値は違っているので注意が必要。

CyclistはRigを作るうえで非常に有効だ。機械やよろい等の制御に使える。たとえば↓見たいな感じ。





日本一〜

当然センスが必要だ ...扇子だけに。

続きを読む
posted by noboyama at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

2007年12月15日

mental images買収?

mental imagesがnVidiaに買収されたらしい。

http://www.nvidia.com/object/mental_images.html

ついにレンダリングもGPUでアクセラレーションする時代に
なるのか。ともあれ来年のGDCあたりで何か成果が見られる
かもしれない。

今後もこの動きには要チェックですよ。
posted by noboyama at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

2007年12月09日

キャタピラも簡単です!

モーフ+ボーンによるアニメーションは、奥が深い。

この手法の肝は

 ・アニメーションはモーフ
 ・骨は空間を曲げる為に使う

と言うことだ。

だから↓みたいな矢印が伸びていく定番のアニメも出来る。
ya1.jpg







これでFreedomのエンディングが作れるかも?


キャタピラもいい感じだ。キャタピラの軌跡をBoneで、前進する動きをモーフで付けている。骨変形だけなのでアップになると歪んでいるが、チュートリアルムービーのようにHardLinkを使えば大丈夫だろう。

ただし、「Boneの動きはループしない」ので長い尺だとBoneの数が大変かも....。
cat1.jpg








「Creating Foot prints in the ground using Cloth FX」の手法を使って轍も作れる。
ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/foot.mov


他にも工夫次第で面白い動きを作れるかも知れないなぁ。
posted by noboyama at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

2007年12月07日

ぼぉやーよい子だネンネしな〜

NewtekのFTPに立て続けに良いチュートリアルがアップされている。

これはモーフとボーンを組み合わせてジェットコースターを動かすTips

ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/rollertrain.mov

直線的にしか動かないモーフの動きを骨で湾曲させる。いわば
直線を空間を曲げることで変化させるTipsだ。これを応用すれば
↓見たいなにょろにょろのキャラクタを動かすのに使える。








調子に乗って複製してレンダリング。
その結果は「続きを読む」で!
    ↓
 
続きを読む
posted by noboyama at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

2007年12月03日

タイヤRigの考察

 NewTekにいつかチュートリアルがアップされた。この中にミッキーマウスのようなCartoonキャラの目玉を動かすTipsがある。

 ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/eye.mov

 日本的なアニメだと完全に楕円の目をしたキャラクタは少ないので、キャラアニメには役たたない。でも、タイヤ変形のアニメーションでは使えそうな感じだ。

で、やってみた。階層はこんな感じ。 
・中心骨
 L地面の骨 伸縮(スケーリング)/角度調整。
  Lタイヤ回転骨 回転中心をタイヤ中心にあわせた骨

・SoftFx->タイヤと地面との接地。






 結構いい感じ。

この手法だと

・伸縮を制御出来るのでアニメーションが行い易い。
・シミュレーションは接地面だけなので動きを確認しながら作って行ける。

と言う利点がある。

....後はむにょり感をコントロール出来るようしたいなぁ。
posted by noboyama at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

2007年12月01日

120Fより12Fのほうがすごくね?

モーションブラーが完璧なことが前提条件だけど。

1)FREEDOM
 前回の公開を見逃した。('A`) 再放送してくれないかな....。
 
 http://www.dstorm.co.jp/products/lw9/showcase/freedom_20071120.html
 
 キーになるポーズ、タイミング、中割というアニメーションっぽい手法らしい。
この辺は共感できる部分だなぁ。
 
 しかし、12FPS、FK、手付け(いわゆる根性FK)っぽいねぇ...恐るべし。

2)Dual Quaternion Envelope(XSI)
 注目の技術であるDual QuaternionがXSIに実装されたらしい。XSIは動きが早いねぇ。
 Dual Quaternionに関してはこの辺が詳しい(って言うか日本語サイトはここしか知らない)。
 
 http://www.tmps.org/index.php?%A5%AF%A5%A9%A1%BC%A5%BF%A5%CB%A5%AA%A5%F3%A5%B9%A5%AD%A5%CB%A5%F3%A5%B0

 本家
 http://isg.cs.tcd.ie/projects/DualQuaternions/
 

posted by noboyama at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

最近の記事