2008年01月20日

AutomtonTools2.6

LW931に対応したバージョンのAutomatonTools2.6です。

変更点は
・LW931でLoadFromSceneでLockする問題に対応
・ATMuscleにScaleXZ機能の追加
・ATItemPicker廃止、ATItemPickerProをFree化
です。

基本的なプラグインに大きな変更はありません。
ATItemPickerの名前が変わっているので注意してください。

ダウンロードはここからどうぞ

2008年01月19日

魔法のマンボぅ

近場の漁港でマンボウの刺身が売ってたので買って見た。
売り場のおねーちゃんの口から一言も「美味しい」の言葉が
出ないのが気になったけど.....。

manbo.jpg

で味の感想。
「まったりとしていて味が無く、歯ごたえもぼそぼそだ。食後
に残るほのかな生臭さがさらにマンボウらしさを引き立てている」

簡単に言うとまずい。とても刺身で食べるものじゃないなー。

で今日の本題。伸び伸びになっていたLW931対応版を明日アップ
する予定。LoadFromSceneに対応。Musle用のAutoBake問題は未解決。
最大の変更はATItemPickerの廃止してATItemPickerProを完全
フリー化。ぶっちゃけ対応がめんどぅ げふんげふん

 「LWノ ハッテン ノ タメニ フリーニ シマシタ」

と言う感じ。ただしFree化に伴い編集機能に関してはサポートは
しない予定。

posted by noboyama at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月15日

Effectorでクレータを作る

すざましい勢いで更新されるProton氏のTipsの中から
面白そうなのをピックアップしてアレンジして見る。

「Introduction to the Effector custom object 」
ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/ED.mov

今回はEffector。「変形」-「変位プラグイン」でEffector
を適応する。同じ名前のNULLを用意し、EffectorObjectsPrefix
で指定する。後はEffectorShapeを「Point」にすると水滴っぽい
変形を行ってくれる。位置さえ調整すれば↓の様にクレーターも
作ることが出来る。






クラスター爆弾?

半径や盛り上がりのFCurve制御が出来れば良いのになぁ

しかし、以外に知らない機能が多い。モーション全部の
移動が「パス移動」で出来るのを今日始めて知ったよ。
今までグラフ編集で軸のキーを全部選択して動かしてた.....orz
posted by noboyama at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

2008年01月08日

謹賀新年

すごいあけてました。おめでとうございました。

 年末年始はいろいろものを使ってみた。そのお陰ですべてが
中途半端と言う結果に終わった!

そんな年末年始の収穫
・LW92〜LW931のLoadFromSceneのバグが取れた。
・m1330でDirectX10のサンプル動かした。モーションブラーの
 サンプルが動いたのでちょっと感動。FPSは8ぐらいだったけど。
・AfertEffectCS3 パペットツールのテスト。多分こんなロジックで
 実装されているものと思われ。
  1)マスクやパス領域からドロネー図を作成。
  2)ピンを打ったを頂点を追加しドロネー図を再構成。
  3)ドロネー図の辺をバネと見なし、弾性変形を行う。
  4)パペットスターチツールによってバネの硬さを制御。
 この手法の欠点はコントロールポイント間のつながりがなさ過
 ぎること。アメーバーを作るには適して いるが、人間等のア
 ニメーションはフルフレームキーを打つような 羽目に成りか
 ねない。五十嵐先生のロジックだとドロネーの中央に骨があり
 そうな気がするんだけど、パペットツールには実装されていな
 いみたい。
 続きを読む
posted by noboyama at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

最近の記事