2010年01月12日

トラ(?)を歩かせる その2

つづき

5)ポーズを整える
 写真などに従ってポーズを整える。AutomatonZの場合肩腰が自動で
動かないので、ここにしっかりキーを打つ必要がある。猫/寅型の場合は
背骨の動きにも注意する。積極的に丸める方が猫っぽい動きになるよう
だ。
 足の返しや遊脚でポーズを追加するとこんな感じなる。








ループモーションが出来たのでこれをATCopyPoseZ/ATPastePoseAdvZを
使ってコピーペーストする。4本足では鏡面コピーは使わないので
WalkCycleのチェックは外しておくこと。


6)LockItem(ATMultiConst)を使用して歩かせる
 LockItemとはWorld上に足を止める虫ピンのようなものだ。上記方法
で作成されたループであれば接地している3本の足の動きは一致して
いるので大きな足のずれは発生しない。逆を言えば小さなずれがあり、
違和感の元になっている。これを抑えるために虫ピンを打つ。これが
LockItemだ。
(LockItemの使い方はこの辺を参照してください)







 
LockItemはATMultiConst.pとFootRigから構成される。FootRigで最も
重要なのがRight/LightFtCtrlおよびRight/LightArmGoalだ。このItem
にプラグインATMultiConstが連動する。ATMultiConstの機能はParenter
と殆ど変わらない。違うのはキーとキーの間だけコンストレイトが利く
ようになっていることだ。このためドープトラックからのキーを移動
することでLockする間を修正することが可能になっている。

tiger_lockItem.jpg

でトラあるきはおしまい。
続きを読む

2010年01月11日

トラ(?)を歩かせる その1

今年の正月はゆっくり出来たので久々にコンテンツを作りだめした。
そんなこんなでまずは4足動物 猫/寅型の歩行モーションの付け方から

4足歩行のモーションは人間の動きと異なる為、手付けしにくい。
また、歩く、走るで大きくポーズや周期が変化するのも特徴的だ。
(馬の歩容を参照) 2006/3/15

前回の猫/寅型の歩行でもポーズ主体でモーションを組もうと
思っていた。しかしポーズが複雑すぎてどうも効率が悪い。そこで
発想を逆転し足跡(FootStep)を先に動かしそれを元にポーズを修正する
手法を考案した。


歩行と言うのは重心が足と足の間に有る動きを指す。安定している
が速度は遅い。これに対し走行とは重心を不安定にし倒れ込みながら
動く。速度は出るが不安定であり制御を失うと倒れ易い。

4足の「歩行」の場合
 常に3本の足で体を支える、支えている三本の足の三角形の中に重心がある。
 浮いている足(遊脚)は1本で順番に変更する。 
ことになる。

これを頭に入れてからまずは足跡の動きを考えてみよう。

・常に3本の足で支える。
 これは三本の足が同期して動いていることを指す。足の移動距離が異なれば
すべりとなって違和感になる。足跡を動かす時、3個セットで同じ距離を
動かす必要がある。

・浮いている足(遊脚)は1本で順番に変更する
 動物によって遊脚の順序は異なる。猫/寅型の場合、前後左右交互に変わる。

ここからはステップ毎に説明していこう。

1) 歩幅を決める。
 猫/寅型の場合、下図の様に3本のNULLをガイドとして置く。各間隔は等しく
すると良い。猫は体が柔らかいので真ん中を共有できるが、体が硬い動物は
前/後ろで分け4本にする。

2)初期位置を決める。
 図の様に足の位置を決める。0フレームでは前後が中央のガイドに乗るよう
に配置する。他の足は1/3ずつずらして配置する。

tiger_footstep.jpg

3)足跡のループを作成する
 ・10フレームほど移動する(判り易いフレームで作り後で時間を伸張する)
 ・後ろのガイドに乗っている足跡を前のガイド位置へ移動する。
 ・他の足を一括で選択し、1/3だけ位置をずらす。
 これをループ分繰り返す。

4)遊脚を付ける
 後ろのガイドから前のガイドに移動している中間に少しだけ足が上がっている
中間フレームを作成する。

この状態で動かすとこんな感じ。








ちょっと重くなりそうなので、続きは明日ー。

2010年01月03日

新年明けましておめでとうございます

あけおめ! 寅年だ!

と言うわけで新年に相応しく寅の画像を作った。謹賀新年ってやつだ。
tigerror_s.jpg

いや言いたいことは判る。
だがこれは寅なのだ。
そう思えば寅に見えてるだろう?
きませんか… そうですか。 orz

悔しいので寅のモーションを付けてみた。







動くとちょっとだけ寅っぽいかな?

調子にのってファー付の方もレンダリング。…重っ! 仕方が無いのでちょっと
間引いてレンダリング。







どう見てもカピパラにしか見えないけど、これは寅…のような気がする。
しませんか… そうですか。 orz

そんなこんなで今年もよろしく。
posted by noboyama at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係

最近の記事