2013年06月16日

Surface Pro その2

1)いろいろなものをインストールし過ぎていきなり容量不足になったのでmicroSDカード を買ってきた

 thranscend microDSXC 64G UHS-I(class10)

問題なく認識したので40GはHyper-Vの仮想ドライブに残りは画像置き場にしている。

現在の構成は
 SurfacePro 128G touch cover
 microSDカード thranscend microDSXC 64G UHS-I(class10)
 マウス elecom bluetooth 4.0 Mouse(ペアリングにはWindowsUpdateが必要)

2)touch cover について
この文章はすべてtouch cover で書いている。「a」の押し間違いが多いのを除けば
かなり高速に速度で打てる。これはキー押し下げ時のクリック音が重要なのかもしれない。
音が聞こえないところだとやりにくいかも。
このキーボードで最大の問題点はファンクションキーが使いづらいこと。日本語の文章を入力するときF5だけは結構使うんだよね(FN+コマンドキーでファンクションキーになるみたい)

3)さてSurfaceProを1週間使ってみた感想だ

「ふつー」

なんてことはない普通のノートパソコンだ。
modo601(3DCGツール)、PhotoshopCS5、VC2012(WP8SDK)が動くだけのパソコンだ。
他にもHyper-VにWin7を入れて過去環境も構築している。仮想環境なので早くはないが我慢出来るほどの速度で動いている。すげえ。

これがすべてタブレットサイズに収まっている。時代の進歩ってすごいなぁ。
なんか一番最初に買ったThinkPadの時の感動をちょっと思い出したよ。
とりあえずサブ機はこれ一台ですべてこなせそう。

SurfaceProはタブレットサイズのノートパソコンだ。ワコムデジタイザとか小型ノートが欲しい人にはお勧めできる。でもこれはタブレットじゃない。タブレットが欲しければ他の機種を選択した方が良い。
年末ぐらいまでには真の意味でのタブレットパソコンが発売されそうなのでそこまで待っても良いかもね。

posted by noboyama at 23:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月11日

SurfacePro買っちゃった

おひさですよ

なんか「ノリ」でSurfaceProを買ってしまいました(-_-;)
WP_002608_3.jpg

理由はいろいろあるんだけど「WinTab対応」ってのが一番大きいかも
で、うちにあった筆圧対応のソフトをいろいろツッコんでみました

1)PhitoShop CS5
photoshop.jpg
思っていたよりも良かったのびっくり。ほかの人も書いてるけどホバーの性能がよく
べったり手を付けても誤タッチしない。難点はボタンが小さくて押しづらいこと
特に周辺部分ではPenの精度が悪くなるのでなおさら。マウスと併用が一番良い

2)modo 601
modo.jpg
一応スカルプトで筆圧OK、でも久しぶりなんで使い方すっかり忘れてる(゚ε゚)

3)Expression Design 4
expression.jpg
ベクター系のソフトだが手書きの時に筆圧が取れる、これが一番筆圧の効果がわかる
マイクロソフトがバージョンアップを放棄したのでタダですよ!
うれしいような残念なような

サンプルに使うならおすすめですよ! リンク

追記)日本語版はこちら(直リンク)
expression_nihongo.JPG
posted by noboyama at 00:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

最近の記事