2009年10月29日

普通の人にはどうでも良い豆知識

1)C#のDLLは64/32Bitの制限がない。
 1個のDLLでどっちからも使える。ちょっとすごい。

2)今日ちょっとフイタ記事。
 三機合体! 無着陸飛行機 V
 http://wiredvision.jp/news/200910/2009102921.html
 日本も対抗してコンバトラースタイルとか作って欲しい。

3)インド人を右に!
は「ハンドルを右に」の誤植!まじか!
ってきり背景のインド人の像がある場所でハンドルを切るのかとおもってたよ。

どうでも良いけどぺちぺち動画を作った。







そんだけ。
posted by noboyama at 18:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いつも使わせてもらっております。
automatonZ用のATSaveHmotがないみたいなので宜しくお願いします。
Posted by よす at 2009年11月07日 20:02
いつもつかわせてもらってます。
AutomatonZにてコピーしたポーズをミラーで貼り付けるのにATpasetePoseZにミラーのチェック項目つけて頂くと、別のフレームにミラーしたポーズを貼り付けるのがやりやすいのですがいかがでしょうか?
以前はATSymmetryPastePoseがあったように思います。
現在はATPasetePoseAdvを使ってますが何フレーム後にwalkcicle 1 とかしているので宜しくお願いします。
Posted by よす at 2009年11月07日 20:17
どもです。

ATSaveHmotに関しては新規で作成する必要があるのでちょっと用意するのは難しいかも。

ATpasetePoseZの方はフラグ用のUIを作るだけなのですぐに対応します。
と言うか対応しました。ついでにATLoadPoseZ.lscのシンメトリはバグって
ました... フラグを適応してなかった....orz


http://noboyama.sakura.ne.jp/sblo_files/noboyama/image2009/ATPastePoseZ.zip
Posted by noboyama at 2009年11月11日 20:46
ご無沙汰しています、辻です。

ネタに反応しますが「インド人」は、割と有名な話? よそでも聞いたことあります。

いっぺん「ハ」を「イ」と間違えてしまったら、「インドル」では意味不明なので無理にでも「インド人」と読みとってしまうように脳が修正してしまうのかも。
Posted by つじ at 2009年11月12日 22:23
ATPastePoseZ使ってみました。
お忙しい中、対応ありがとうごいます。
これからも使わせていただきますのでよろしくお願いします。
Posted by よす at 2009年11月13日 23:53
どもです。

>いっぺん「ハ」を「イ」と間違えてしまったら、「インドル」では意味不明
>なので無理にでも「インド人」と読みとってしまうように脳が修正してしまうのかも。

この記事リアルタイムで読んだ記憶があるのですよー。
指摘されるまで不自然さに全く気がつかず、ハンドルを切るタイミングの
話に脳内で修正してました。「インド人が見えたらハンドルを右に切れば良いのか!
判り易い記事だ!」と思ってたのに... インド人いないのか... orz
Posted by noboyama at 2009年11月14日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33272942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

最近の記事