2011年01月03日

なんちゃって3Dスキャナ

なし崩し的に作ったMDDを利用したらなんちゃって3Dスキャナが出来た(^_^)
色データを利用して影の部分を補完してやれば精度はかなり向上出来そうな予感。







レンダリングしたら本人認定が出来そうな雰囲気になってきたので
ヘルメットを被って変装してみた。

●OpenNIのメモ
1)depthとimage画像のキャリブレーション
 depth.GetAlternativeViewPointCap().SetViewPoint(image);
 // これだけでキャリブレーションが終了する。(゚ε゚)

2)OpenNIでポイントクラウド
 この辺のページを参考。
 TK's HP
 OpenNIフォーラム[Depth in Meters]
 座標が取得できない場合、カメラ位置(0,0,0)になるので
 ジオメトリ化する場合は何らかの対策が必要。

3)modoで頂点インデックスを格子状に並べる方法
 modoで四角を作るとエッジ部から頂点インデックスが始まる。
 その後内部は格子状に番号が付く(図参照)。今回みたいな
 場合は2個大目にポリゴンを作成し、ループエッジ選択をして
 外側の頂点を削除すると良い。
modo_pontindex.jpg
posted by noboyama at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | kinect
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
スピード感がありますねえ。(^_^)
Posted by K-UDA at 2011年01月03日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42362275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

最近の記事