2011年05月08日

ATItemPickerProのLW10対応版








LightWave10でAutomatonZの動作確認を行った。スクリプト系は大体動いたんだけど
ATItemPickerProだけ微妙に動かない。初期フレームでは問題ないがその他の
フレームだと1回だけしか選択出来ない。調べてみるとかつてのLWのバグ回避
のためのコードで問題が出ているみたいだ。その部分をコメントアウトすると
なんとか動く様になった。

と言う訳でATItemPickerProのみ10対応へバージョンアップ。テスト版です。

AutomatonZ_ATP10.zip

32Bit/64BitのATItemPickerPro他のプラグイン/スクリプトはこれまでと同じものを
使用してください。

LW10の新しい背景色ではボタンがほとんど見えないので灰色のJpgも作った。背景画像を
この画像にして下さい。あと。相変わらず64Bit版は設定ページを出すとクラッシュする
のでボタンを押しても反応しないようになっている。cfgの設定を行う場合は32Bit版で
行ってから64Bit版を使うことで回避してください。よろしくお願いします。
この記事へのコメント
はじめまして。
AutomatonZを使わせていただいております。
簡単にモーションが作れてとても助かっております。

ひとつ質問がありまして、Automatonzで作ったモーションをExport to FBX等でfbx形式に出力すると壊れた状態になり、(手足の位置がバラバラ)他のソフトで使うことが出来ません。

Lightwave10のFBX出力でも同じように壊れた状態(壊れ方が違いますが)になります。

MacでもWin32でも同じ感じなので、これは仕方のないことでしょうか。

Lightwave上ではきれいに動いているのでもどかしいです。
良いお知恵ありましたらご教授いただきたいです。
Posted by hossy at 2011年05月14日 19:18
noboyamaです。

間違っているかも知れませんがLWのFBX出力はPivot(回転中心)
をサポートしていないはずです。この為、Pivotを多用している
AutomatoZ(Automaton)から出力したFBXを他ツールで開くと
壊れて表示されます。

対策としてはMDDで出力するぐらいしか方法は無いと思います。
Posted by noboyama at 2011年05月18日 23:55
ツール間でモーションを受け渡す必要がある場合、モーション
を作る骨Rigとモーションを受け渡す骨を2つ用意し、World位置
コンストレインを使ってそれぞれの骨へ回転/位置をベイクするしか
方法は無いと思われます。まぁぶっちゃけモーションビルダー内
でやってること同じことをするわけですが。

なのでどうしても他のツールのレンダリング/シミュレーションを
使いたい場合はWorld座標ベイク頂点アニメーションであるMDDを
使うかモーションビルダーを導入してモーションビルダーでモーション
を作るかぐらいしか選択肢がない気がしてます。
Posted by 続けてnoboyamaです。 at 2011年05月18日 23:57
お忙しい中、丁寧な解説、感謝します。
FBXが壊れて出力されるのもLW側の問題と知りすっきりしました。

mddファイルを使って試してみます。
勉強不足でmddをはじめて知りました。
こちらで何とかなりそうです。
ありがとうございました。
Posted by hossy at 2011年05月20日 01:45
管理人様、初めまして。neiloと申します。

lightwaveの骨入れを検索していまして、
こちらのHPに辿り着きました。
 
AutomatonToolsについて
お尋ねしたいことがあり、
今回書かせて頂きました。

メールを直接送信したかったのですが、
メールの送信先がわからなくて、
AutomatonToolsのマニュアルに
記載されております、
「BBSへのリンクです。」からも
リンク先へ進めなかったために、
「画像掲示板」 の方に質問を
書かせて頂きました。
 
改行が何度試してもできなかったので、
読みづらいかもしれませんが、
もしお時間がありましたら、
一度読んで頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Posted by neilo at 2011年06月01日 18:23
AutomatonToolsについてお尋ねしたい件がありまして、
今回こちらに書き込みをさせて頂きます。
 
直接メールを送信したかったのですが、
宛先がわからず、AutomatonToolsマニュアル記載の
「BBSへのリンクです。」からも、リンク先が無かったので、
「画 像 掲 示 板」の方へ書かせて頂きました。
No344の書き込みです。もしお時間ありましたら、
一度見て頂けると大変ありがたいです。よろしくお願いします。
 


Posted by neilo at 2011年06月01日 18:28
こんにちは、
あなたのツールは本当に素晴らしいですが、私は2つの問題があります。
第二層の支持骨が作動していません。
私はAutomaton2.6のようにIK / FKスイッチを使用する方法を知らない。
あなたは、LW11のために新しいバージョンを計画していますか?
あなたの偉大な作品をありがとうございました。
ロバート
Posted by Robert Eder at 2012年03月30日 01:26
すみません、一年以上ほったらかしなのですっかり忘れてしまいまいした。

FK/IKスイッチは以下のNullで行っているはずです

足IKFK LeftLeg_IKFKBlendCtr,RightLeg_IKFKBlendCtr
腕IKFK LeftArm_IKFKBlendCtr,RightArm_IKFKBlendCtr

ATItemPickerPro.pの方でAF/IFになってる項目を参照してください。


>あなたは、LW11のために新しいバージョンを計画していますか?
ネガティブです。
時間的な余裕がありません。その代り要求があれば現状のソースコードに関しては
すべて公開します(ATItemPickerProを含む)。

まぁいろんな理由からATItemPickerProのコードはメンテ出来なくなっているとも
言えるのですが orz
Posted by noboyama at 2012年04月11日 23:40
初めまして
幾つか確認したい事があります
LW9.6
オートマトン2.6Z
1.ねじれ骨、膝、肘のウェイトがnoneのまま
2.ポーズのセーブとロードが出来ない(コピペは出来る)
β版故の現象でしょうか?

報告や要望なんかはここで良いのか?画像bbsの方でしょうか?
よろしくお願いします
Posted by けん at 2012年08月03日 15:17
Lightwave11.6.2で、AutomatonZでスケルゴンの変換作業?を行うと、エラーが発生してLightwaveが落ちてしまうのですが、何かエラーを回避する方法はないでしょうか?
サポートが終了しているのは理解しております。
お暇がありましたら、回答をお願いします。
Posted by 猛 at 2014年06月21日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45006233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

最近の記事