2013年06月16日

Surface Pro その2

1)いろいろなものをインストールし過ぎていきなり容量不足になったのでmicroSDカード を買ってきた

 thranscend microDSXC 64G UHS-I(class10)

問題なく認識したので40GはHyper-Vの仮想ドライブに残りは画像置き場にしている。

現在の構成は
 SurfacePro 128G touch cover
 microSDカード thranscend microDSXC 64G UHS-I(class10)
 マウス elecom bluetooth 4.0 Mouse(ペアリングにはWindowsUpdateが必要)

2)touch cover について
この文章はすべてtouch cover で書いている。「a」の押し間違いが多いのを除けば
かなり高速に速度で打てる。これはキー押し下げ時のクリック音が重要なのかもしれない。
音が聞こえないところだとやりにくいかも。
このキーボードで最大の問題点はファンクションキーが使いづらいこと。日本語の文章を入力するときF5だけは結構使うんだよね(FN+コマンドキーでファンクションキーになるみたい)

3)さてSurfaceProを1週間使ってみた感想だ

「ふつー」

なんてことはない普通のノートパソコンだ。
modo601(3DCGツール)、PhotoshopCS5、VC2012(WP8SDK)が動くだけのパソコンだ。
他にもHyper-VにWin7を入れて過去環境も構築している。仮想環境なので早くはないが我慢出来るほどの速度で動いている。すげえ。

これがすべてタブレットサイズに収まっている。時代の進歩ってすごいなぁ。
なんか一番最初に買ったThinkPadの時の感動をちょっと思い出したよ。
とりあえずサブ機はこれ一台ですべてこなせそう。

SurfaceProはタブレットサイズのノートパソコンだ。ワコムデジタイザとか小型ノートが欲しい人にはお勧めできる。でもこれはタブレットじゃない。タブレットが欲しければ他の機種を選択した方が良い。
年末ぐらいまでには真の意味でのタブレットパソコンが発売されそうなのでそこまで待っても良いかもね。

posted by noboyama at 23:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは!はじめまして。
先日初めてautomatonzをDLさせて頂き、
初心者なりに色々試行錯誤しております。

質問なのですが、eve_HarfWeight_typeZ.lwoを
読みautomatonzを起動するとline145,invalid
object referenceと出てしまい正しくセットアップが行われません。他のものだと問題ないのですが何が原因なのでしょうか。
色々とわからないことだらけで初歩的なミスで
したら申し訳ありません。LWのVerは9.6です。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by さくら at 2013年08月21日 10:16
 Lightwave11.6.2でautomatonZ.lscがエラーを起こしてしまい、落ちてしまう現象が出ています。
 もしよろしければ、ソースコードを公開していただけないでしょうか?自分に直せるかどうかわかりませんが、中を見てみたいのですが…。
Posted by 猛 at 2014年06月24日 22:36
すみません、現在、環境がないのでサポートするのはちょっと無理です
ソースコードの方はAutomatonZ20100817.zipの中のsrc.zipの中に入っているので見てください
Posted by noboyama at 2014年06月24日 23:26
無理を言って大変申し訳ありませんでした。
返信ありがとうございます。
ソースコード拝見させていただきました。
たぶんですが、落ちる原因がわかりました。
Lscript2.19で、itemshapedata()関数をLScriptに追加とあったので、この辺が問題なのではないかと思い、ATSetCustomShapeあたりのコードを削除し、コンパイルしたところ、とりあえず落ちなくなりました。検証をきちんとしないと何とも言えませんが、原因はこの辺にありそうです。本当は、削除ではなく、修正すべきなのでしょうが、どこをみれば、itemshapedata()関数の説明がされているのか全く分かりません。お手上げです。落ちなくなったのでよしとすべきでしょう。
Posted by 猛 at 2014年06月29日 01:07
 automatonZ.lscのエラーですが、ATLib.lsiのATSetCustomShapeの部分を、Lightwaveのscriptのサンプルのmakejointchain.lsを参考に修正したところ、エラーを解決することができました。
色々と書き込んでしまい、ご迷惑をおかけしました。
Posted by 猛 at 2014年07月02日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69534207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

最近の記事