2007年12月03日

タイヤRigの考察

 NewTekにいつかチュートリアルがアップされた。この中にミッキーマウスのようなCartoonキャラの目玉を動かすTipsがある。

 ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/eye.mov

 日本的なアニメだと完全に楕円の目をしたキャラクタは少ないので、キャラアニメには役たたない。でも、タイヤ変形のアニメーションでは使えそうな感じだ。

で、やってみた。階層はこんな感じ。 
・中心骨
 L地面の骨 伸縮(スケーリング)/角度調整。
  Lタイヤ回転骨 回転中心をタイヤ中心にあわせた骨

・SoftFx->タイヤと地面との接地。






 結構いい感じ。

この手法だと

・伸縮を制御出来るのでアニメーションが行い易い。
・シミュレーションは接地面だけなので動きを確認しながら作って行ける。

と言う利点がある。

....後はむにょり感をコントロール出来るようしたいなぁ。
posted by noboyama at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7546893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

最近の記事