2007年12月09日

キャタピラも簡単です!

モーフ+ボーンによるアニメーションは、奥が深い。

この手法の肝は

 ・アニメーションはモーフ
 ・骨は空間を曲げる為に使う

と言うことだ。

だから↓みたいな矢印が伸びていく定番のアニメも出来る。
ya1.jpg







これでFreedomのエンディングが作れるかも?


キャタピラもいい感じだ。キャタピラの軌跡をBoneで、前進する動きをモーフで付けている。骨変形だけなのでアップになると歪んでいるが、チュートリアルムービーのようにHardLinkを使えば大丈夫だろう。

ただし、「Boneの動きはループしない」ので長い尺だとBoneの数が大変かも....。
cat1.jpg








「Creating Foot prints in the ground using Cloth FX」の手法を使って轍も作れる。
ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/foot.mov


他にも工夫次第で面白い動きを作れるかも知れないなぁ。
posted by noboyama at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | LightWave3D、3D関係
この記事へのコメント
先日のTipsは凄いとは思ったものの
何に使うか思いつかなかったのですが
こんな応用もあるんですね
やっぱりアプリの機能より使う人のアイデアだな〜と関心しちゃいました
Posted by nori at 2007年12月10日 20:16
LWの場合はアイディア次第でだいたい何とかなります。(工夫しないと駄目とも言う)
なので手を動かして実験して見るのが一番です。いろいろ試していると発見も多いですし。

Cyclistもテストしたんで週末にでもアップします。こちらもRigに活用できそうなお勧め機能です〜。
Posted by noboyama at 2007年12月11日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7916903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

最近の記事