2008年10月30日

保障切れ5日目でぶっ壊れたm1330を修理に出した。

保障切れ5日目でぶっ壊れたm1330を修理に出した。

完全にGPU不良だったので涼しくなる&DELLの正式対応待ち
だったんだけど9/11付けでGPU故障に限り保障期間が延長
されたようだ。

[NVIDIA に関する保証期間延長のお知らせ]
http://supportapj.dell.com/support/topics/topic.aspx/jp/shared/support/news/2008/20080728?c=jp&l=ja&s=bsd#contents

早速、サポートへ電話。10分間ぐらい「切らないでお待ちください」と変な音楽
を聴き続ける。(何回かかけて判ったんだが1時〜3時ぐらいが一番繋がらない
時間帯みたいだ)サポートの人は日本人、技術的にも高く話やすかった。サービス
Tagからユーザ登録を確認する。この後もサービスTagでユーザ確認が行われるので
何処かに記録しておくこと(パソコンにシールが張ってあるが修理中の問い合わせ
の時に困る。って言うか困った。)Bios画面が表示されず「NumLock」押下での正常
動作確認後、「おそらくGPU」と言う返事を貰った。交渉の末HDDなしでの受け渡
しにした。何でもDELL側で確認用のHDDがあるので本体のHDDはいらないらしい。
えろぃ画像..げふん、げふん、もとい、仕事等の「重要な」書類が入っている場合は
はずして修理が安全かも。

後日、クロネコの人が引き取りに来る。宅配業者なので質問等は無駄。判らない
ことがある場合はサポートセンターに予め問い合わせよう。

修理期間は1週間ぐらい(9日間)結局GPU故障だったので、上記「NVIDIA に関する
保証期間延長」規約に則り無償でマザーボード交換。

修理期間が長めだったけどDELLのサービスセンターの受け答えを含め非常に
満足のいくものだった。ちょっとDELLへの評価は良くなった。

それより問題なのはnVidiaだ。うちのm1330のCPUは最低のT7100だ。おまけに熱が
篭るのが怖くてスノコに乗せて使用していた。それでもきっかり1年で壊れた。
エージングテストを行っていたのか疑問に思う。後、本当に直ったかどうか良く
わからない。なんとなく来年の夏にぶっ壊れそうな気がする。

最後に nVidia チネ (゚▽゚メ)

●追記
GPUの発熱量が気になったんでガジェット型のGPU温度系を
付けた。まずはnVidiaのページでnTuneをダウンロードし
インストールする(元々ドライバと込み入っていたかも)
次にここからガジェットを落として登録すればOKです。

NVIDIA nTune - Sidebar Gadget

nTuneだけでも温度表示は可能だがガジェットにあると
確認が楽なので良い。また、nTuneはAPIも公開されている
のでそれを利用すれば独自のガジェットも作れる。って
言うか危うく作りそうになったぜぃ。ヽ(´ー`)ノ
posted by noboyama at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン

2008年08月08日

パソコン作った

仕事に差し支えるので急遽ディスクトップパソコンを
自作してみた。

AMD780+AthlonX2 4850e+Mem(4G)+HD(500G)
という真夏でもCoolな構成で約4.2万円
OSと電源/ケースは元々あったものを使った。

急いで作った割には良いマシンかも。速度も
まぁまぁだし、何よりほとんど発熱しない。
これなら灼熱の我が家でも熱暴走しない...はず!多分!!

追記:
調子にのってVista x64もインストールしてみた。
これでAutomatonTools x64も作れるかも。

自分メモ BootLoaderの表示名の変更
bcdedit /set {current} description "Microsoft Windows Vista x64"
で動いているOSのの名前を変えられる。
posted by noboyama at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2008年08月06日

ノートパソコンがぶっ壊れた

あぅあぅ。
保障が切れて5日目にXPS m1330がぶっ壊れました。
噂のnVidiaの簾です。Biosアップデートしたのに...

。・゚・(ノД`)・゚・。うわぁぁぁん、もう買いなおすしかないー。
posted by noboyama at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年12月30日

DELLm1330 デュアルブート化

 XP SP2が手に入ったし、m1330のHDも増強したのでXPとVistaの
デュアルブートに挑戦してみる。しかし、挫折と再インストール
の繰り返しになる。問題点は2つ。

 1)DELLのMediaDirectが癌。
 2)SATAのドライバがXP SP2に入っていない。

 あまりにも面倒だったので一応マニュアルを作っておいた。

-----------------------------------------------
XP/Vistaデュアルブートインストールマニュアル。
-----------------------------------------------
●準備 XP編
・ドライバを収集しCD化しておく。
  nLiteをダウンロードしブータブルのXP CDを作成する。
  SATAのドライバを抜き出しnLiteでXP SP2のCDと統合する。
・SATA関係がうまくいかない場合はBiosでSATA→ATAにする。

●インストール
1)MediaDirect用の準備
 MediaDirectのCDを挿入し、パーテーションを切る。(パテ切り
はC,D以外に選択肢はないので注意)パテ分割の場合でも2を
選ぶ。この時サイズはC:で確保したいサイズを入れる。

2)XPのインストール
 SATAドライバ統合XP SP2の用意がないならBIOSでSATA→ATAに
切り替える。
 c:ドライブへインストール

3)Vistaのインストール
 D:ドライブの位置へへインストール。Vista内ではこっちをC:
としてインストールされる。(^_^)?Vistaだけの時は上記パテ
切りで適当な値を入れC:/D:を確保する。その後、Vistaの上で
サイズの変更を行ったほうが良い。MediaDirect CDの3を選んで
パテ切りをするとインストール時に他のドライブが論理パーテーション
になってしまう。MediaDirectは論理パーテーションを理解しな
いので家マークが自爆ボタンになる。

4)XPを立ち上げてMediaDirectをインストール。
 一応安全も考えてVistaでも同じことをする。

5)自爆ボタンの確認
 家マークを押して自爆しないことを確認する。自爆したら最初
からやり直し orz
以下、失敗要因。
 ・パーテーションはMediaDirect以外で切る事は出来ない。
 ・論理パーテーションは使えない。
 ・パーテーションは4個まで、すべてプライマリである必要がある。
 ・1、4はMediaDiractで使う為、変更不可。4は2G以上必要。
 ・OSのパーテーションはC:/D:しか選択肢が無い。
 ・VistaだけインストールするとD:以下が論理パーテーションになる事がある。
 ・Vistaでパテ切りはしない。パーテーションサイズの変更で
  対処する。変更後はMediaDirectを再インストールすること。
 ・とにかく自爆しなくなるまでドライバのインストールはしな
  い方が良い。振り出しに戻るのはなるべく早いほうが傷口は
  少ない。

6)XP/Vistaでドライバ類インストール。

●その他
 ・ブータブルXP SP2が用意できない場合はデュアルブートは諦める。
 ・CDブートの場合、立ち上がり時に何処かのキーを押さないとCDから起動しない。
 ・起動時にF12で起動デバイスを切り替えられる。Biosもここから選択する。
 ・ATAでインストールした後、STAT化も可能らしいが、うまくいかなかった。
 ・なんとなくXPSP3までデュアルブートは待ったほうが良いかも。SATA関係が解決している気がする。
 ・パーテーションは自由に切れないのであきらめること。
・Inter(R)82801 HEM/MBM SATA AHCI ControllerはDELLにあったものを使用。

●結論 
 MediaDirectいらねぇ! 
 SP3早く出せ!

●追記
 2chの「DELL XPS M1330」必読すること。ここにSATAやMediaDirectの問題とその対応方法が書かれている。
続きを読む
posted by noboyama at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン

2007年08月08日

Vistaで問題発生

LightWaveModelerで画面表示がある瞬間を境に急激表示が
重くなる問題が発生。「スー」-「ガクガク」-「.ク.......」
見たいな感じだ。

最初はGPUを疑ったんだけど、どうも変だ。マウス操作だと
問題にならないのにキーボードのAltと組み合わせた移動を
行おうとすると動きがおかしくなる。Atlキーを離して、もう
一度押すとレスポンスが復活する(すぐに同じ状態に戻るけど)。

.......これってもしかしてキー入力が阻害されてる?

調べてみるとキーのCTRLやALTをコントロールする機能や
フィルタキー機能なるものがあるようだ。怪しそうなので
全部OFFにしてみた。

大正解!!!!

Altやキーの押下でのマウス操作のレスが戻った!なんだかなぁ。

で、調子に乗って負荷テストもしてみた。クリックで大きくなります。
vista_lwm.jpgさすがにこれは重い
1〜2万ポリゴンぐらいまでなら問題なさそう。ちなみ
にVistaFaceと言うCPUメータを入れてみたんだがまったく
負荷状況が判りませんよ、長門さん(^_^;)




続きを読む
posted by noboyama at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年08月05日

m1330 インストール編

m1330の感想(2007/08/05追記)。
 DeleteキーとHomeを押し間違える。なれるまでは大変かも。
 俺的にはパッドが駄目だ。
 馬鹿にしてたけど指紋認証が超便利だ。
 パッドの部分が熱くなる。マシン負荷で温度差が大きい。

m1330にソフトをインストール中。
 ・VC++2003 とりあえずHelowWorldはコンパイル出来た。
 ・tortoiceSVN1.4.4(VistaBUGFix版らしい)
 ・LightWave9.2 FPrimeまで動いたけど、ちょっと重い...
  ATItemPicker/Proだけ動かん!(ノ∀`) アチャー 
 ・PhotoShopCS1
 ・AfterEffects7.0 テストは動いた。
 ・Wacomタブレット

 意外にVistaでも何とかなるかも....

今回見送ったもの
 ・XPのインストール
 ・パーティションの変更
どうもDellPCリストアとDellMediaDirectの
の関係からパーティション等を修正するのは
難しそう。


続きを読む
posted by noboyama at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年07月31日

M1330出来た!

うちにもSantaさんキター

>お客様のオーダーは生産が完了し国際輸送に向けて準備中です。
>お届け予定日: 2007年8月9日前後です。

    ☆   キタ━━━━━━━━━━━━ !!!!!
   /\  ♪ 
 ヽ(゚∀゚ )丿
   (  へ)    タンタランタンタン
   く  

長かったー。


続きを読む
posted by noboyama at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2007年01月30日

Vistaノートを買ってきた

bistake.jpg


パソコンが壊れた。と言っても壊れたのは実家のパソコンだ。
元々、一昨年に壊れたこのパソコン(2005/03/07の日記参照)
とまったく同じ構成で自作したものなので、完全に寿命だった
(コンデンサから液漏れしてた)。

で新しいパソコンを物色に行ったのだが「安いXPをハイエナしようと
思ったらいつのまにかVistaノートを買っていた。な…何を言ってるのか
わからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…流通の恐ろ
しさの深遠を味わったぜ。」みたいな感じでVistaノートをゲットした。(^_^;)
まぁ、エアロも動くGPU付きのノートで15万ならそこそこな気がする。

ぶっちゃけ初めてVistaを触ったんだけど、思っていた以上に
使いやすくて驚いた。ネットに繋がっていれば、ほぼ自動で
ドライバがインストールされる。今回、接続したプリンタや
デジカメは問題なく、全ての機能が使えるようになった。

わざわざXP上にインストールする必要性は感じないが、新しい
パソコンのOSとしてVistaを選ばない理由も無いと思う(Win以外
のOSを選ぶ場合は別)。

しかし、仕事で使っている俺のディスクトップより実家のノート
の方が性能が良いのはなんか納得行かないなぁ。

posted by noboyama at 00:18| Comment(4) | TrackBack(1) | パソコン

最近の記事